温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

なつ

 ←なつ →なつ

ヒロトが、トーストの乗ったおさらを運んでくる。

あさごはんだ。


「まあでも、手持ち花火ならできるかもな」

「てもち?きらきら?」

「線香花火とかならできるんじゃねーの?」

「はなび、はなび」

「いや、するとは言ってねーけど。
……たく、口走らなきゃ良かった」


ヒロトの舌打ちがきこえる。


「あのな、やるにしてもしっかり握らなきゃいけないんだぞ。
朝陽できんの?」

「ぎゅー」


手を一生懸命グーにしてみせる。

スプーンだってあまりおとさなくなったし、
きっと、きっと大丈夫なの。


「はー、買いに行くか。
その辺のスーパーにもあるだろ。
あいつらも呼べば、誰かしら張り切ってお前の面倒見てくれるだろうし」


手を何回もグーにして練習したら、胸がどきどきした。


また、しらないもの。
ぼくのしらないものが、また出てくる。


「ヒロトも、いっしょ、いる?」

「はー?
お前ひとりで花火なんかさせられる訳ないだろ」


目があって、うんうんと頷いた。

ヒロトも、いっしょ、だって。




もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

ぎゅ~って☆

知らないを知れると思って、一生懸命お手々グーにしたんだ…
もう、悶えそうな程可愛すぎなんですけど♪
やっぱり、絋斗サンは朝陽クンが喜ぶ事、やってあげたいんだなぁ☆
みんなで花火大会…楽しみデス《*≧∀≦》

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぎゅーって、ぐーにして練習する朝陽、
かわいいなぁ(●´∀`●)

ヒロトと、又はみんなと線香花火とか
してほしいなぁ~と思ってたから、
嬉しい(*^▽^*)!☆

オッオッ

オッ、良かったね〜あさひちゃん。花火してくれるって。楽しみだね〜。ババも、楽しそうに花火するあさひちゃんを見るのが楽しみだよ〜。初めての花火、ヒロトさんとキラキラをたくさん見て、あさひちゃんがキラキラの笑顔見せてあげたら、ヒロトさんもっと舌打ちしちゃうかな?そんな大人を見るのも楽しみだよ。

昼間はポカポカの小春日和。そして、夜はブルブル寒いですね。どうか、もこさん、皆さん、お身体ご自愛くださいませ。

可愛いな
あさひ(〃∇〃)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本人は自覚していないのに、すっごく一途な朝陽。
可愛いです。
何だかんだ愛してる高槻さんも素敵。

施設長がご健在なのがずっと気がかりなんですが、このままみんな幸せが続くと良いなと願ってます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ