温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

なつ

 ←なつ →なつ

おでこがじんわりと濡れて、これは何だろうとおもう。

火や熱湯ほどではないけれど、
あついと、こんな風になるのかなぁ。


じっと外をながめていたら、しだいにあたりがすずしくなっていく。
きっと、ヒロトのいっていたクーラーのおかげ。

すずしくなると、ヒロトの体がまたここちよくなる気がした。


前にまわされた手に、ほんのすこし指でふれてみる。


ひと、ひとなの。

一方的に触れられることはあっても、
ぼくはあまり、ふれることはしてこなかった。


あさのひざしと、
ヒロトがきもちよくて、
またまぶたが重たくなっていく。


夜じゃないのに、どうして眠くなるのだろう。



最近は寝てもいたくない。


痛くないのはおかしなことではないのかな。

ほうっておいたら、血もあまりでないの。


ぼくには、分からないことが、いっぱい。



なつは、何をするの?


考えたけどわからなくて、
ぼくはまた、ヒロトの横でねむってしまった。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

可愛い可愛い
あさひ

更新嬉しいです!!(*ノ▽ノ)
あさひに会えるのが、たまらない!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

複雑…

涼しいお部屋と身体に回された絋斗サンの腕の心地好さを感じられて良かった♪
でも、自分から人に触れることはほぼ無く、暗く冷たく痛い生い立ちを思うと切ない…
でも、これからは血が流れる事は無いし、ドンドン絋斗サンに手を伸ばしていくとイイね☆
きっと朝陽クンから伸ばされた手を喜んで握ってくれるよ♪
照れ隠しにぶっきらぼうかも知れないけど…

ゆっくり

いいんだよ。ゆっくり寝てもいいんだよ。ヒロトさんの温かさに包まれて、身体も心もゆっくり休ませてあげてね。
もう、痛みも、血を流す必要も無いからね。

うんうん、今日も素敵なお話をありがとうございます。はぁ〜、明日もいい日になりそう。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ