温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

なつ

 ←なつ →なつ


ぼんやりとおひさまを見上げていたら、
背後からカーテンが乱暴に開けられるのが分かった。


「まだ眠いんだけど」

「ヒロト、ねむい?」

「来い、夏にそんなところからずっと見てたら熱中症になる」


うでを引かれて、ベッドにおろされる。

ヒロトにぐっとひきよせられたら、もうベッドから動こうという気もなくなる。


「あーくっついてると暑い」

「あちい?」


ヒロトが、リモコンをもってボタンを押すと、
よこながい機械が、おとをたてて動いた。

そこから、冷たい風がながれてくる。


「かぜ」

「クーラーだな」

「くーらー?」

「良いから寝るぞ」


しかたなく、横になったまま朝を眺める。

カーテンがあいているなら、
こうして横になって見るのでも、良いの。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

眠気より…

絋斗サンは、自分の眠気より朝陽クンの体調が気になるんだ…
それでもベッドからでも見られるようにカーテンを開けてあげるなんて、優しいなぁ♪
引き寄せられて離れられなくなる朝陽クン、絋斗サンも同じみたいだね《*≧∀≦》

朝陽と

朝陽とヒロトさんに包まれて、コロンして見る朝は最高なんだろうな。そして、ヒロトさんも暑いといいながら、クーラー付けてでもあさひちゃんを包み込むヒロトさん。秋の夜の肌寒さを吹っ飛ばす熱さやないですか?
あさひちゃん、もうその腕から出ちゃダメだよ。

今晩は、このお話のおかげで温かく眠れそう。ありがとうございま〜〜す。

あさひかわうい(*ノ▽ノ)
更新ありがとうございます!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【なつ】へ
  • 【なつ】へ