温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

くらやみ

 ←くらやみ →くらやみ

それから、どれだけなぐられたかわからないよ。

施設長さんは針みたいなの物ももっていて、
気づいたら、手にいっぱい穴ができていたの。

「ここまでされて嫌がらないって、気持ち悪いよ」

首をかしげた。

痛いから、はやくおわってほしいの。
でも、嫌がり方なんて知らない。


だって、いつものことなの。
うまれたときから、ずっとこうなの。


「化膿したら汚いから、高槻のとこ行ってきてよ」


うんうんと頷いた。

高槻さんは、”おいしゃさん”なんだって。
少し前から、この施設にいるよ。


高槻さんがいるのは、ぼくのお部屋から20歩くらいあるいたお部屋。
この前かぞえながら行ったから、よく覚えてるの。


施設長さんがお部屋から出たら、
こまかくなった”朝”をかき集めたよ。

でも、どれだけくっつけようとしてもくっつかないし、
それはもう、おひさまにはならなくなってしまったの。

ぼくは、やぶられてしまった絵本を、部屋のすみに置いた。

いつか、願いが叶うようなことがあったら、
あの絵本をもとに戻してもらうのになぁ。

立ち上がったら体がふらふらして、倒れそうっておもった。


「たかつきさんの、ところ」


あたまが真っ白で、まわらなくて、口にしながら歩き出す。


いつものことだから、かなしくないし、さみしくないよ。


ただほんのすこし、冷たいだけ。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【くらやみ】へ
  • 【くらやみ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

あぁ…

あんな事をされて、こんな健気な事を思ってたんですね(>_<)
泣けて来ますm(。≧Д≦。)m

この頃から、朝陽は朝陽なりに表情にはでないだけで、悲しいことや、残念なこと嫌なこと感じてたんですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【くらやみ】へ
  • 【くらやみ】へ