温かな春~(同性)小説サイト~

高槻×朝陽

夏バテ

 ←過去話② →夏バテ

紘斗

――――――――――――

最近気づいたことがある。
朝陽は、暑さに弱すぎる。


春の温かな気候もしだいに落ち着き、暑くなりはじめたこの頃。

生活をしている訳だから、買い物等定期的に出かけることになるのだが、
朝陽1人での留守番はまださせられず、一緒に連れていく。


その際に立ちくらみを起こしたり、青ざめたりすることが多いのだ。

だからと言って、日光を浴びさせないのも逆効果だとは思う。

少しずつ、慣れさせていかないといけないのだ。


これまであまりにも、日光を浴びずに過ごしてきたから。


「朝陽、買い物行くぞ」

スーパーへの道はせいぜい徒歩5分くらいだ。
これが歩けないようでは、ますます本格的に暑くなるのに耐えられないだろう。


うんうんと頷く朝陽が、少し考えて首を傾げる。


「また、あついの?」

「今日はまだ朝だし、この前ほどではないだろ」


昼間に出かけるのは慣れるまでやめて、朝の外出を俺も心掛けていこうとは思う。


「きらきら、みるの」

「はいはい」


俺が家を出ようとすると、朝陽はそれまでしていたことを片づけてとてとてと後ろをついてくる。

時間はかかるが、自分のことは自分で徐々にできるようになってきた。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【過去話②】へ
  • 【夏バテ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

久しぶりの朝陽のお話、テンション上がりました。暑さにも少しずつ慣れて、皆んなと海とかプールとか旅行とか行ってみては?

とてとてと後ろをついてくる朝陽、
可愛いなぁ(*^-^*)♪

久々のあさひの姿、想像するだけで癒されます^_^
朝と言っても時間と共にすごく暑くなりますからね…
心配しつつも、徐々に慣れさせようとするヒロトが素敵です♪

癒されるわぁ(//∇//)

朝陽〜♪
とてとてと歩く朝陽。ほんと、想像出来てほっこりします( 〃▽〃)可愛いなぁ。

ご褒美アイスでも買って貰うのかなぁ(*^-^*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【過去話②】へ
  • 【夏バテ】へ