温かな春~(同性)小説サイト~

呟き

ぼくの心のおかしなこと

 ←ぼくの心のおかしなこと →ぼくの心のおかしなこと

「……ぼくは、ここ、いいの」

カーテンを開けようとしているヒロトの、すぐ隣を指さす。

ヒロトがあけてくれるカーテンから、
朝と、ヒロトがみられたら、ほくほくすると思う。


「そこがいいなら、そこに描いたら」

「いまは?」

「今?」

「できるようになったら、ばいばいって、ヒロトいってた。
だからぼくは、ずっとヒロトと一緒じゃないの。
ここ、描いていいのは、いまだけ」

ことばにしたら、胸がズキズキした。


ヒロトはたくさんの宝物をくれたよ。
お名前も、よん、はちの誕生日も。
ぼくが好きだって思うもの、ぜんぶ。


「……ばいばいしても、たからもの、消えない?」


ぽつりと呟いたら、急に目元がおかしくなった。

これは、水がでる。
目から水がでて、おかしくなるの。


ヒロトが大きなため息を吐いて、頭をなでた。

ヒロトの手はおおきくて、心がぽかぽかする魔法の手。


ヒロトがいなくなったら、ぼくは。


かんがえだしたら、頭がぐるぐるした。
分からなくなって、ぎゅっと握りこぶしを作る。



ーーそっか。ぼく、ヒロトのそばにいたいんだ。

ぼくが好きなものは、ぜんぶ、ヒロトがくれたもので、
ぼくはきっと、

ヒロトが好きなの。


合点がいって、うんうんとうなずく。
目から涙がひとつこぼれて、それをヒロトの指がすくった。





もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【ぼくの心のおかしなこと】へ
  • 【ぼくの心のおかしなこと】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

涙が出ます

ヒロトがいる世界がなくなるとか悲しすぎます。゚(゚´ω`゚)゚。嬉しいとか楽しいとか好きとかだけじゃなく辛いとか悲しいとか寂しいとか色んな感情が生まれてきた朝陽くん。
大切な人のそばにいたいって、ヒロトを想う気持ちは、ヒロトが朝陽を想う気持ちと一緒だよって伝えてあげたいですね。

感動です(´;Д;`)

感動しました、、(ToT)
最初の頃を思うと本当に朝陽よかったねと言いたいです!
これからも朝陽の成長見ていきたいです(ToT)

Re: 感動です(´;Д;`)

読んでくださってありがとうございます!リクエスト話、完結するまでしっかり書いていきますね!
最初のころの朝陽と比べれば、本当にいろいろな感情がでてきました!
これからもがんばります!

Re: 涙が出ます

何もなかった朝陽でしたが、様々な感情が生まれるようになりましたね!
朝陽の世界は、まだまだヒロトでいっぱいです。
続きがんばります!

朝陽が好きをわかってほんとによかった!
こっちまで泣きそうになってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

Re: タイトルなし

朝陽の初期を思えば、本当に様々な感情がでてきましたね!
感情移入してくださってありがとうございます、これからもがんばります!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ぼくの心のおかしなこと】へ
  • 【ぼくの心のおかしなこと】へ