温かな春~(同性)小説サイト~

翔×悠

可愛い店員

 ←サングラスが似合うようになるまで出られない部屋 →可愛い定員

リクエスト
翔が悠のところへ弁当を買いに行く

ーーーーーーーーーーーーーーーー

昼過ぎ、小腹が空いたので冷蔵庫を開けてみた。

何も入っていない。入っていたとしても、大したものは作れない。
こんな風に何もない冷蔵庫を見ると、悠が帰ってくるまで寂しいなぁと思う。


別に貯金があるんだから働かなくて良いのに、
悠なりに、必死に自立しようとしているのだ。


悠の作ったものが食べたい。
そう思って、ひらめいた。

そうだ、弁当屋に買いに行けば良いのだ。

悠が厨房にいても、レジにいてもおいしい。

あくまで客としていく訳だから、少し嫌な顔されるくらいで大丈夫なはず。

というか、嫌な顔すらも可愛いのが悠だし。


あの顔から、"いらっしゃいませ"と聞けるのだと思うとわくわくする。


俺は財布を握りしめると、外へ出た。


まるでサプライズをしに行くみたいで、楽しい。


弁当屋に入ると、人が数名座っていた。
それなりに繁盛しているみたいだ。


悠はベテランのような年配の女性の横で、レジ打ちを眺めていた。

ちょうど、練習中なのかもしれない。


顔を上げ俺に気づいた悠が、あからさまに舌打ちをした。


それでも仕事だと分かっているから、慌てて表情を戻そうとする。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【サングラスが似合うようになるまで出られない部屋】へ
  • 【可愛い定員】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

みんなで旅行にいき
翔にトイレに行きたいと
言えない悠がみたいです。
いつも応援してます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【サングラスが似合うようになるまで出られない部屋】へ
  • 【可愛い定員】へ