温かな春~(同性)小説サイト~

蓮×唯

看病③

 ←看病② →看病④

台所から、本来であれば絶対にしないような陶器と陶器がぶつかるような音がする。

一体どんな雑な調理をしようとしているのだろう。


「水を、600ml鍋に入れる……。600ってくどれくらい!?
ぺ、ペットボトルー!」

「何でペットボトルなんですか」

「ペットボトルに5本線引いて1本と1目盛り!」

「いいですよもう、適当に入れたら」


いくら料理をしたことがない唯とはいえ、
おかゆ程度でおかしな物はさすがに出来ないとは思うけれど。


「ね、ネギがない……っ!買いに行かないと!」

「なくてもいいですから。別に」

「でもここに!書いてある!」

「何でも一緒にしなきゃいけない訳じゃないですから」


唯が慣れない料理をしているせいで、いつもよりも却って喋ることが多くなっているような気がする。


「に、にんじんのいちょう切り!?何故いちょうがこんなところに出てきちゃったの!」


本当に、バカだなぁと思う。
変わった方が、俄然早く終わりそうだけれど。

唯が携帯を真剣に眺めて唇を尖らせる。

真剣に見つめすぎて、変な顔になっている。


看病、か。
思えば、看病なんかしてもらったことないかもしれない。


「美味しく作るから!」

「はいはい」


味に期待なんかしていないけれど、
一生懸命な唯の表情を眺めるのは、面白いかもしれない、なんて。


もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【看病②】へ
  • 【看病④】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

頑張れ

唯が作る初めて作るお粥は、きっと、優しい味がして蓮もびっくりするのでは?

コメ返


蓮にとっても初めての経験なので、不思議な感覚がするでしょうね(*´▽`*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【看病②】へ
  • 【看病④】へ