温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

たかなり

 ←たかなり →たかなり

どんな感じか、と聞かれてはじめて、
それにこたえようとがんばって力をぬいた。

「ん?どんな感じ?」

痛くはなかった。
いたいを覚悟してからだはおびえてしまってはいるけれど、
それでも、痛くはない。

「言えねーの?」

あ、笑った。


ヒロトが、ゆるく、すこしだけ意地悪に、笑った。


「語彙力ねーもんな。お前。
言葉教えてやろうか」

ぴりぴりとした刺激につつまれ、息がつまる。

ヒロトがぼくのを握ったて擦っているとわかると、
とてつもなくどくどくする。


「気持ちいい。言え」

「も、ち」

「気持ちいいだよ、ばか。
あーなんかとてつもなく悪いことしてる気持ちになる」

「気持ち、いいの?」



ことばにしたら、
どうしようもない感覚がかけめぐった。

ぼくの意思と関係なくからだがぴくぴくとはねて、
先からだらだらとこぼれる。


よくわからない感覚にからだをよじって逃げようとしたら、
片方の手をにぎられて制された。


「何回もされてきたんだろ?これ」


でも、これは、ちがうの。




もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【たかなり】へ
  • 【たかなり】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

きゃ〜っ♪♪

やっぱり未だ[いたい]を思って身が強張っちゃうかぁ…
これまで酷いことしてきたヤツらが今更ながらに憎い!
でも、紘斗サンがホントに温かいぬくもりの中で、気持ちイイって感覚をしっかり教えてくれるからネ☆
紘斗サンも、朝陽クンの可愛さにドキドキみたいネ(*≧∀≦*)

今までは暴力でしか無く、
痛みと恐怖だけだったけど、
今は愛があって、恥ずかしいけど
ドキドキする、優しい時間♪
全く別物だね(*´▽`*)

そうだよね!

これは、ちがうよね。
愛があるものね!
あさひ
嬉しいね!(*˘︶˘*).。.:*♡

ちょっ、

ちょっ、ちょっとヒロトさん、思いっきりドSってますよ(笑)
あさひちゃんはビクビクだったけど、お口や笑いとは違う優しい手に今度はドキドキかな?お人形ちゃんやラバドやサンドバッグ扱いじゃなく、愛ある触れ合い。
でも、あんまりドキドキしたらあさひちゃんの頭パーンにならないか…ババ心配(笑)

ひらひらと桜が散り始め、暖かな陽射し心地よくなりましたね。最近は、春バテなるものがあるそうですよ。春バテにならないようにお気を付けくださいませ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【たかなり】へ
  • 【たかなり】へ