温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

できること

 ←できること →できること

「ん、うん、うん」

「なに?」


言葉にならなくてうなずいたら、
ヒロトが目をほそめてぼくをみつめる。

それがとてもあたたかくかんじて、
なぜか、胸がじんじんするようなかんかくがする。


「したいの」

「したい?なにを」

「おうちの、こと」

「家のこと?
何でまた。お前にはまだ無理だろ」


何でだと言われるとうまく説明ができなかった。

いつもヒロトが家のなかをうごいているから?
家のことしないと、どこかへいかなければならないから?


頭のなかで一生懸命せいりしようとするのに、
どうしても、ことばに変換されない。


「こ、こ」

きづいたら、ぼくは自分のおふとんの横をたたいていた。

ヒロトが少しだけ驚いた顔をして、ためいきを吐く。


「上手く言葉で言えない子どもが、
最終的にとにかく甘えたくなるみたいな感じだな」


布団に入ってきたヒロトが、
自分の腕をまくらにしてぼくのほうをみつめる。


いざ本当にとなりにくると、それもまたどきどきしてどうすればよいのかわからない。


「おうちのこと、したいの」

「それは分かった」


ヒロトの服をぎゅっとつかむ。

こういうことしても、
ヒロトはきっと、たぶん、なぐらないよ。



もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【できること】へ
  • 【できること】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

しあわせ

朝陽クンが懸命に伝えようとする様子を、理解しようと温かく見つめている紘斗サン…
朝陽クンがおふとんのお隣をトントンってしたら、ホントに従って中に入ってくれる紘斗サン…
いたいが無い、優しくてしあわせな空間に2人がいることが嬉しい♪
これからゆっくりお互いを温めあえるともっともっとしあわせだぁ〜(*≧∀≦*)

ああああ
可愛すぎて悶え狂うーー(*ノ▽ノ)
ありがとうございますううう

なんなんだ

なんなんだ、この可愛い生き物は、一生懸命に伝えたいあさひちゃん、でも、言いたい事、伝えたい事はいっぱいあるのに、どんな言葉で伝えていいかわからない、知っている言葉が少な過ぎて言えないあさひちゃん。そして、そんなあさひちゃんに優しく寄り添うヒロトさん。はぁ〜、次はどんなかな?ドキドキ。

明日、もう今晩かな、部分月食ですね。見えるかな?見えるといいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【できること】へ
  • 【できること】へ