温かな春~(同性)小説サイト~

冷たい朝

できること

 ←できること →できること

ベッドに降ろされて、ヒロトは冷蔵庫のほうへとむかう。

料理するのかなとおもったらすぐにもどってきて、
ぼくの頭のうしろに冷たいものをあてた。


「い、た」

「痛いことじゃねーよ、馬鹿が」


心が、おかしいくらいうるさかった。
これはまた、あまり感じたことのない感情だった。

ぼくは、あのテレビを最後までみていないから、よくわからない。


家のことができないと、どういう風にでていくことになるのだろう。

自分から出ていかなきゃいけないのか、
それともおいだされるのか。


なぜかとても、こわいきもち。


「あたま、つめたいしてる?」

「ああ、お前が打ったりするからな。
で?何で今日変なことばかりすんの?」

「できるの」

「出来てねーよ」


できてない、とはっきり言われると、
また頭がぐるぐるした。


やっぱり、できていない。
どうしてぼくはできないの?

ぼくには、できないからできないの。

うんうんと頷いて納得しようとするけれど、うまくいかない。

だって、ぼくも、やりたいのに。


「何か初めて見る顔。
次は何の感情が増えたんだよ」


ヒロトがぼくの顔を見つめて、呟く。



もくじ  3kaku_s_L.png 呟き
もくじ  3kaku_s_L.png 冷たい朝
もくじ  3kaku_s_L.png 理人×春
もくじ  3kaku_s_L.png 翔×悠
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮×唯
もくじ  3kaku_s_L.png 高槻×朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 三上×レイ
もくじ  3kaku_s_L.png 春と朝陽
もくじ  3kaku_s_L.png 春と蓮
もくじ  3kaku_s_L.png 全員
  • 【できること】へ
  • 【できること】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

こわい…かぁ

紘斗サン、朝陽クンの事よく見ててくれてるネ(*≧∀≦*)
打ち付けた頭は心配で、初めて見る表情には何が生まれたのか、期待もあるのかなぁ…
朝陽クンは考えすぎて怖さを感じる前に、紘斗サンにお話出来るとイイのに…

いつも更新ありがとうございます。
朝陽が色んな感情を覚えて、ヒロトの役に立ちたいと頑張る姿に「がんばれ!」って応援してます。ヒロアサ大好き。冷たい春のメンバーももちろん好き。これからも更新頑張ってください!

思いが伝わらなくて
切ないね……
あさひ
がんばって
たくさんの感情生まれてるんだね!

たくさんの愛を知ってね!
( ;∀;)

うんうん

流石ヒロトさん、あさひちゃんの中に芽生えた感情をちゃんと読み解こうとしてくれています。きっとヒロトさんの中にも新たに知る感情や、思い起こす感情がグルグルしているんでしょうね。
あさひちゃん、ゆっくりでいいよ。少しずつでいいから、新しく芽生えた感情を出していこうね。

関東の大雪にビックリしていたら、こちらもチラホラ降り出しました。気温はまだまだ低いそうです。インフルエンザ警報も出ています。どうか、お気を付けてくださいませ。

うんうん

ヒロトさん、スゴイ。
ちゃんと朝陽のことをしっかり見ているのが伝わってきます。
うんうんと納得できなくなっている朝陽。
一歩ずつ心が成長していくのがとても嬉しいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【できること】へ
  • 【できること】へ