FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

【  2017年09月  】 

夏バテ

高槻×朝陽

2017.09.09 (Sat)

 買い物をして家に帰ると、目の前が眩んで倒れこむ朝陽を仕方なく絵本で扇いでやった。この夏、何度こうして夏バテになるか考えたくもない。気分悪いながら、手を伸ばして絵本を掴もうとするのは、きっとあわよくば読んでもらおうとしているのだと思う。「お前に夏は天敵だな」「てんてき?」「いや、何でもない」人の手によって生まれる些細な風でも気持ちが良いのか、朝陽は目を細めた。「アイス、おいしかったの」「あんなんでお...全文を読む

夏バテ

高槻×朝陽

2017.09.04 (Mon)

 アイスのカップを開けてやり、それを手渡すと、朝陽は不思議そうに眺めた。「急いで食えよ。溶けるから」小さな舌を伸ばして先を一舐めした朝陽が、瞬きをする。これは少し驚いているときの顔だ。「どう?好きだった?」「これはどうして、お口でなくなるの?甘くて、つめたいの」「そういう食べ物。俺は買い物してくるからそこで食べてろ。動くなよ」あまり大きくは変化しないが、表情を見ればわかる。朝陽はアイスが好きなようだ...全文を読む

夏バテ

高槻×朝陽

2017.09.02 (Sat)

 朝陽がお金を握りしめて、俺が指さしたレジへと進む。「その人に渡せ」「うんうん、どーぞ」それからアイスを手渡すと、お金を差し出した。「普通はいくらですって言われてからお金は渡すんだよ」「そうなの」それでもレジの女性は微笑んで、お金を受け取る。「はい、お釣りですよ」朝陽の手のひらに、92円のお釣りが渡される。「ヒロト、あげたよりたくさんもらったの」「大丈夫だから。あまり大きな声で言うなって」少し頭に疑...全文を読む

前月     2017年09月   ««    翌月