* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete{display:none!important;}

※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  冷たい朝  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2018.01.11 ~  執筆
ぼくの手を上からつつむようににぎってヒロトがしっかりとそこをふきあげる。こんな風に力をいれたら、きれいにふけるみたいなの。「ったく。なんでまた急に冷蔵庫なんか開けたんだか」おりょうりは、失敗したの。でも、他のことだったらできるかもしれない。あたりを見渡す。ヒロトはいつも、何をしているっけ。そうだ、ぼくがおふろに入るとき、いつもそこにはお湯がたまっている。ヒロトはお湯をためる前に、スポンジでお風呂を...

 できること 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  冷たい朝  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2018.01.08 ~  執筆
ヒロトが毎朝持っている白くて丸いものを手にとる。これはたぶん、たまごっていうもの。でもこれをどうしているのかが全くわからない。このまま食べているわけではないだろうけれど。くるくると手の中で転がしていたら、ゆかにたまごが落ちてわれる。「あ」黄色いものがひろがり、頭の中がぐるぐるとうずまく。なぜこうなるかもわからないし、どうやったら良いのかもわからない。「何やってんの、お前」「あのね、ヒロト」「餓鬼の...

 できること 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  冷たい朝  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.12.28 ~  執筆
おせんたくものをたたんだあと、ヒロトは大抵れいぞうこの中をみてごはんの支度をする。ヒロトがいつもやってること、できるかな。ぼくは、台所まで歩いてれいぞうこの前に座ってみた。引っ張るけれど、うまくあかない。そういえば、じぶんでこれを開けたことがないの。両手に力をいれてひっぱったら、いきおいよくドアがあいて手首をぶつける。すこし、いたいの。「お前なにしてんの。喉でも乾いたの?」ヒロトはすこし怒っている...

 できること 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  冷たい朝  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.12.21 ~  執筆
あつくてあつくて仕方のないきせつも、ほんのすこし和らいできたような気がするこの頃。「洗濯物取り入れてくるわ。あーあ、家事してくれる嫁がいれば楽なのに。いるのは子どもひとりだもんな」せんたくもの。お洋服を、家の中にいれること。ゆかにペタッと座って絵をかいたり、字のべんきょうをするぼくとちがって、ヒロトはよく、家のなかでも立ち上がる。ごはんつくったり、お皿あらったり、そうじしたり、おふろいれたり、せん...

 できること 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  冷たい朝  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.12.18 ~  執筆
おうちに帰っても、きらきらの映像は頭からはなれなくて、たくさんの色のえんぴつでスケッチブックに絵をかいたの。もう寝るよって言われても、明日にしろって言われても手はとまらなくて、ぼくは、ずっとずっとそれをかいていたよ。ヒロトは、はじめは舌打ちをうっていたけれど、そのうちに冷たい風が出るものをつけてくれて、ソファで本を読んでいたの。ヒロトも、眠れなかったのかなぁ。「分かった。好きなだけ描けよ。お前でき...

 きらきら 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop