* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel{ display: none!important; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete{display:none!important;}

※尚、ユーザー タグ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  理人×春  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.07.22 ~  執筆
春―――――――――――――俺には宝物がある。理人さんにもらった、指輪のネックレスと海色のネックレス。毎朝つけて、お風呂に入る前に外す。いつもどちらをつけるか本当に悩むから、もう悩まないように交互につけるようにした。けれど、時折指輪は指にはめたくもなる。左手の薬指に指輪をつけるのは、”ずっと一緒にいましょう”の意味だと理人さんは言っていた。ずっと一緒、なんてことが本当にあるのか不安ではあるけれど、俺は、そう言っ...

 宝物 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  高槻×朝陽  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.07.20 ~  執筆
高槻―――――――――たまたまついていたホラー番組を、朝陽は食い入るように見ていた。やはり”怖い”という感覚はあまり分からないのか、口を開けてぼんやりとそれを見ている。「ヒロト、まっくら」「まあ、こういうのは無駄に暗いからな」表情1つ変わらない朝陽に、チャンネルを変えてやろうとも思うが、あまりに食い入るように見ているからわざわざ変える気持ちにもならない。まあこんなの、怖くもないよな。そもそも感情は希薄な朝陽...

 ホラー特番 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  蓮×唯  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.07.19 ~  執筆
唯―――――――――――――――困ったことが起きた。今、蓮さんと一緒にホラーの特番を見ている。俺は、全くもってお化けというものが怖くないのだ。ここは、きゃーとか、わーとか言って怖がっている方が可愛げがあるものだと思うのに、お化けよりもよほど人間の方が怖いと思ってしまう。施設長の方が数百倍は怖い。もちろん蓮さんも怖がるはずがなく、2人でただただ鑑賞するだけの時間になってしまっている。ここは無理にでも、怖がるべきで...

 ホラー特番 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  翔×悠  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.07.18 ~  執筆
「ねぇ悠、見なくてもいいよ?」「……別に、怖くない」”見なくてもいいよ”は言葉の選択を間違ったかもしれない。テレビでたまたま流れたホラー特番に対して、悠は顔色1つ変えず食い入るように眺める。が、少し握りこんだ拳とか、瞬きの多さとか、俺には、悠が怖がっているのが分かってはいる。そもそも暗いのは大の苦手な悠だ。こうして暗い場所を歩く話はより怖いのではないだろうか。「お化けが怖いの?暗いのが怖いの?」「どっ...

 ホラー特番 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  理人×春  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2017.07.17 ~  執筆
リクエスト:全CPがホラー特番を見たら―――――――――――――――――テレビの中に、暗い病院が映し出されている。俺は、理人さんの服を掴んで目を細めてそれを眺めていた。テレビをつけていたら突然ホラー番組が始まった。理人さんはチャンネルを変えようとしてくれたけれど、俺がそれを拒否したのだ。ホラーに慣れれば、少しはこの怖がりな性格も治るかもしれない。悠も朝陽も唯も、少しずつ前に進んでいるのだ。俺だって、変わらないといけ...

 ホラー特番 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop